• 金. 6月 21st, 2024

乱世の風

「社会風刺」「商品レビュー」を中心としたブログ。将来的には風変わりなカテゴリーばかりの摩訶不思議な世界を構築する。

昇進祝いのプレゼントにおすすめ!!お洒落で高級感のあるインテリア・飾り竹炭4選!!

昇進祝いに一風変わった物を贈るのはどうだろうか?

ギフトアイテムとして「飾り竹炭」というものを提案したい。

「飾り竹炭」は、日本の貴重な竹炭とプリザーブドフラワーや アーティフィシャル・グリーンなどを用いた竹炭インテリアである。

気軽に家庭やオフィスに置くことができ、暮らしの一部に彩りを加える。

日本橋の大手百貨店での販売実績もあり、クラウドファンディングも成功した人気商品なのだ。

本記事では飾り竹炭の特徴と昇進祝いのギフトにおすすめの物4選について述べているので、最後まで読めば贈り物に関する悩みを解決できることを約束する。

【飾り竹炭|TAKESUMI公式通販サイト】

★竹炭について

竹炭とは古くから縁起物とされている日本の竹炭を使用した贈答品のことをいう。

お祝いの気持ちを伝えるとともに、贈る側の個性をさりげなく主張する。

その竹炭とは一体、どんな物なのか?

詳細を以下で述べる。

日本の優れた知恵と文化

生命力の強い竹林は、森林を侵食するため、森林を保護するためには日々成長する竹を伐採する必要があり、その伐採された竹を焼いて竹炭が作られる。

竹炭は、土壌改良、水環境や土壌の浄化、住宅の床下調整、消臭や電磁波の吸着などに利用されているのである。

成長の早い植物「竹」

竹は、数十日で10mにもなり、3年で大人になる成長の早い植物だ。

竹には、木などの他の植物にある形成層という新しい細胞をつくる組織がないため年輪がない。

竹炭に使われる竹は4年目から5年目の竹といわれるように急速に成長、繁殖し、時に1日に1mも成長する。

そして、竹には殺菌、消臭作用があり、炭になってもその作用は変わらない。

木炭の歴史・文化について

木炭の歴史は、千年以上の市民権を持ち、燃料としての利用、住宅の床下調湿、食品や陶器の保存など生活に様々に取り入れられてきた。

1972年に中国で約2000年前の古墳が発見され、そこに埋葬されている棺の周囲には約5トンもの炭が埋設されていた。

日本最古の木炭は、愛媛県肱川町にある鹿ノ川洞窟から人骨や石器類と一緒に発見された木炭で、京都御所をはじめ神社仏閣の床下には、炭が敷かれ、建物を湿気から守ってきたのである。

竹炭の科学的効能について

竹炭は木炭以上に多孔質で、消臭、鮮度保持、水質浄化、マイナスイオン効果、土壌改良、遠赤外線効果、調湿効果、などがある。

竹炭の品質は、枯死竹、若竹、生育年数、炭化前の水分含水量、燃焼温度、燃焼速度や窯の形状によって大きく変わる。

良質な竹炭は、炭化すると無数の穴が残り、1gでテニスたくさんの小さな穴は、吸着性に優れ、空気の清浄、脱臭、水の浄化や調湿効果に力を発揮する。

穴の中には有効な微生物が生存し、建材のホルムアルデヒトなども吸着、消臭分解するといわれる。

竹炭の吸着力

竹炭の調湿、脱臭作用は、木炭の10倍の優れた吸着力がある。

竹炭は、弱アルカリ性からアルカリ性のphを持ち、ばい菌は弱酸性に対して抗菌効果がある。

この抗菌作用は、活性ケイ酸によるといわれ、生臭さの原因であるトリチルアミンを吸着するといわれている。

また、天日干しなどの外部のエネルギーが集まって吸着しているものを放出する還元性という性質があり、そこが人工的な活性炭などと大きな違いになる。

竹炭の成分

竹炭には、ミネラル成分も多く含まれ、備長炭に比べ、ナトリウム35倍、成分10倍、マグネシウム5倍、その他カルシウムや鉄分なども含まれている。

竹炭に関する課題

竹害によって侵食されている日本の森を守るということからも、木炭に比べ、多孔質で負荷が多く、消臭効果、ホルムアルデヒトの吸着、殺菌作用にも優れ、繁殖力も強いこの竹炭を、今後どのように利用し、生活の中に多く取り入れていくかが、私たちの大きな課題となっています。

竹炭インテリアの特徴

1.消臭調整、電磁波の吸着やなど機能性がある。

2.機能性あるインテリアとして楽しめる。

3.水やりは必要ない。

4.竹炭は日本の文化のため日本の竹炭を使用。

5.竹炭は森林を侵食する竹を伐採し焼いて作られるため、森林保護に貢献している。

「竹害」という社会的課題

「竹害」とは、生命力の強い竹林が森林を侵食し、その結果、生態系の単純化や土砂崩れが起きやすくなるという社会的課題のことだ。

この「竹害」という社会的課題を解決し、既存の森林を保護するためには日々成長する竹を伐採する必要がある。

現在、日本では、静かにこの「竹害」が進行しているため、解決を図り、森林保護を行うことが肝要である。

竹炭を作ることは「竹害」の解決につながっているのだ。

★取り扱い注意点

「飾り竹炭」は、高温多湿、直射日光をさけ、水をやらないようにしなければならない。

日本の良質な竹炭ですが割れやすいので、強い衝撃を与えないよう丁寧に扱う必要がある。

また、湿気等の影響から、自然に割れることがあるのも困った点だ。

★デメリット

「飾り竹炭」は、自然の竹炭を利用しているため、配送時に割れてしまうことがある。

竹炭は、自然の竹を伐採し、炭焼き職人によって、一つ一つ丁寧に作られている。

そのため、一部の竹炭には、傷であったりひびが入っていたりする場合がある。

もし万が一開封した時点において、「飾り竹炭」がすでに大きく割れていたら、公式に連絡しよう。

公式サイトは↓こちら。

【飾り竹炭|TAKESUMI公式通販サイト】

★支払い方法

クレジットカード(VISAカード、マスターカード 、JCBカード、AMEXカード) 

銀行振り込み(7日以内に振り込みが確認できない場合、注文はキャンセルとなる。また、手数料は個人負担となる)

WEBコレクト(コンビニオンライン払い、電子マネー払い、ネットバンキング払い )

★送料について

「飾り竹炭」全国一律900円(税抜)の送料となる。

購入時の合計金額が10000円(税抜)以上の場合は、配送料は無料。

祝い竹炭は、個別に送料を記載している。

商品合計金額10000円(税抜・送料無料)には含まれないとのことだ。

★おすすめ4選

さあ、いよいよおすすめ4選の紹介だ。

本記事で紹介するのは、日本の貴重な竹炭、お祝いで使われる水引、プリザーブド・フラワーやアーティフィシャル・グリーンの多肉植物などを組み合わせた「飾り竹炭」である。

祝いの心 緑の響

日本の貴重な竹炭、お祝いで使われる水引やアーティフィシャル・グリーンの多肉植物などを組み合わせた「飾り竹炭」の「緑の響」である。

銀色の水引が音の響をイメージし、緑が心に癒しの音を響かせてくれることをイメージしている。

【本体サイズ】

高さ:約80mm×横:約50mm×奥行:約50mm

価格は3520円。

公式サイトでGET!!

花飾り(青ばら、ちりめん、水引)

日本の貴重な竹炭、プリザーブドフラワーとプリザーブドグリーンに、水引きとちりめんリボンを合わせた和のインテリア。

飾り竹炭は、和洋の盆や器、玉砂利やミニチュアなどと合わせて、自由な発想で飾りを楽しめる。

竹炭の優れた吸着機能も兼ね備え、お好みの香りを竹炭につけることもできる。

※ここでしか手に入らない、厳選された限定1点のオリジナルとなる「飾り竹炭」である。

いわゆる「1点物」の販売なので、原則として、1作品につき、購入者1名しかGETできない。

【本体サイズ】

高さ:180mm×横:80mm×奥行:80mm

価格は6600円。

公式サイトでGET!!

花飾り(黄、ちりめん青)

日本の貴重な竹炭、プリザーブド・フラワーとプリザーブド・グリーンに、着物のちりめんを合わせた「飾り竹炭」である。

珍しいデザインの個性的な和風インテリアとして楽しめるのだ。

※ここでしか手に入らない、厳選された限定1点のオリジナルとなる「飾り竹炭」である。

いわゆる「1点物」の販売なので、原則として、1作品につき、購入者1名しかGETできない。

【本体サイズ】

高さ:約80mm×横:約60mm×奥行:約60mm

価格は6600円。

公式サイトでGET!!

苔の癒し 苔庭(S)

本品は、日本の貴重な竹炭とプリザーブド・グリーンの苔を組み合わせた「飾り竹炭」の「苔庭(S)」である。

箱庭のように飾って、日本ならではの癒しを得られるインテリアだ。

【本体サイズ】

高さ:約60mm×横:約40mm×奥行:約40mm

価格は2530円。

公式サイトでGET!!

★支払い方法

クレジットカード(VISAカード、マスターカード、JCBカード、AMEXカード )、銀行振り込み、WEBコレクト(コンビニオンライン払い、電子マネー払い、ネットバンキング払い) 

★送料について

「飾り竹炭」全国一律900円(税抜)の送料となる。

合計金額が10000円(税抜)以上の場合は、配送料は無料となる。

★終わりに

「飾り竹炭」は、機能性、デザイン性と社会性を兼ね備えた竹炭インテリアである。

日本の炭焼き職人が、そのまま形を残すことが難しいといわれている竹炭を綺麗に焼き上げることで作られている。

そして、アーティストがその最高級の竹炭を用いたインテリアをデザインし、竹炭インテリアは、ひとつひとつ丁寧に磨かれていく。

そんな竹炭が通販サイトで手に入るのだ。

公式サイトは↓こちらをクリック。

閑話休題。栄転祝いの贈り物に関する記事はこちらをクリック。

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア

コメントを残す


Warning: A non-numeric value encountered in /home/xs184531/dragon-illusion.com/public_html/ultimate.dragon-illusion.com/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 43

Warning: A non-numeric value encountered in /home/xs184531/dragon-illusion.com/public_html/ultimate.dragon-illusion.com/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 43

Warning: A non-numeric value encountered in /home/xs184531/dragon-illusion.com/public_html/ultimate.dragon-illusion.com/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 43