• 月. 6月 17th, 2024

乱世の風

「社会風刺」「商品レビュー」を中心としたブログ。将来的には風変わりなカテゴリーばかりの摩訶不思議な世界を構築する。

お中元のギフトにおすすめ!!感謝の気持ちを贈りたい人に喜ばれるブランド牛3選!!

世話になった人に心からの感謝を込めた贈り物をしたい人に朗報!!

お中元は感謝したい相手に対する報恩の気持ちを伝えるためのものである。

本記事ではお中元の意味や作法、おすすめのブランド牛について述べており、最後まで読めばどうすれば喜ばれるのかがよく分かるのだ。

日頃、世話になっている人に感謝の意を示すために、最適なタイミングでお中元を贈ろうではないか。

心の込められた物を贈れば喜ばれることが間違いないのだ。

★お中元の意味

お中元とは、7月初めからお盆くらいの時期に、感謝の気持ちと健康を願う気持ちを込め、贈り物をする風習のことをいう。

会社などで日頃から世話になっている人や、目上に向けて贈る。

中元というのは、もともとは中国の風習だったが、日本に伝わる際、お盆と重なって少しずつ内容が変化して、現在のような「感謝をあらわし、夏の健康を祈願する習慣」になったのである。

★お中元の由来

お中元はもともと中国の風習である。

中国では7月15日は「中元」と呼ばれ、祖先を供養する日となっていた。

そのならわしが日本に伝わった後で仏教の風習と混ざり、「お盆の頃、世話になっている人に感謝の気持ちを伝えるため品物を贈る」という行為に変化したのが、現在のお中元の由来と言われている。

★お中元の時期は地域によって違う

お中元は夏に品物を贈るが、地域によって贈る時期が異なる。

それを知らずに贈ってしまうと、感謝の気持ちを伝えるつもりがかえって失礼に当たってしまうので注意しなければならない。

北海道では7月15日~8月15日頃、東北や関東では7月初旬~7月15日、東海・関西・中国・四国では7月中旬~8月15日、九州では8月1日~8月15日がお中元を贈るおおよその時期である。

北陸と沖縄は特殊で、北陸はお中元の時期を7月1日~7月15日としている地域と、7月15日~8月15日としている地域に分かれている。

沖縄の場合は、旧暦の7月15日前後にお中元を贈るしきたりがある。

現在の暦で言うと8月中旬~9月初旬頃の時期に当たるが、沖縄にお中元を贈る場合は旧暦カレンダーなどで正しい日にちを確認するように注意しよう。

このようにお中元を贈る時期は地域によってかなり差があるが、九州と沖縄を除くほとんどの地域で、7月15日はお中元の時期になっている。

いつ贈れば良いのか迷った場合は相手に尋ねるのが一番だが、それが困難な場合は7月15日に届くように贈るのが無難だ。

★贈る際のマナー

お中元を贈る際に気をつけねばならないこと、知らないと無礼な行為に該当することについて理解しておくのは必須である。

うっかりしていたがために取り返しのつかないことになってしまうのを避けるために、マナーに関することをしっかりと学んでおこう。

相場はどのくらい?

相手に感謝の気持ちを伝えるために贈るとはいえ、あまりに高価すぎる品物を贈ってしまうと、かえって相手に気を遣わせてしまう場合もある。

贈る相手との関係性にもよるが、親や親戚のような間柄でだいたい3000円~5000円くらい、特に世話になった方や仕事の関係でお中元を贈る場合は3000円~10000円くらいがお中元の予算の相場だと言われている。

特にお中元は、一年だけ贈れば良いというものではなく毎年贈り続けるものである。

何の理由もなく贈り物の金額が大きく変わったり、前年より安い品物を贈ったりすることはマナー違反と言われているので、毎年贈ることになっても無理のない範囲で品物を選ぶのが得策であろう。

また、お中元を選ぶ際に気を付けたいのが、相場だけではなくどんな品物を贈るかである。

お中元は夏の暑い時期に贈るため、特にビールや清涼飲料水、そうめんなどは人気が高い商品となっている。

贈り物を選ぶ際は、贈る相手の好みや家族構成も考慮しなければならない。

例えば、子どもがいるような相手にはゼリーやジュースのような子どもでも喜びそうなものを、一人暮らしの方には量が多すぎないものや日持ちするものを選ぶようにするなど、相手への心遣いを忘れないことが大切だ。

また、刃物のように贈ること自体が失礼に当たる品物や、会社の規則などにより贈答品を受け取ることができない場合もあるので注意が必要である。

お中元用の「熨斗(のし)」の選び方

お中元やお歳暮の品物を包む際に使われるのがのし紙だ。

「熨斗」とは、包装紙の右上にある飾りのことをいう。

熨斗と水引が印刷されている品物の箱を包む紙が「のし紙」と呼ばれる。

熨斗はもともとアワビが由来なので、海産物のような生ものを贈る際には付ける必要がない。

生もの以外の品物を贈る際は熨斗をつけるものだと覚えておこう。

熨斗の包装は、品物の箱に直接のし紙を巻いて包装紙で包む「内のし」と、包装紙で品物を包んだ上からのし紙を巻く「外のし」に分けられる。

基本的に、宅配便で送る際はのし紙が破れたりする心配のない内のし、手渡しをする際は外のし、と使い分けることが多い。

本来は品物を相手の家まで持参するのが礼儀だったお中元だが、現在では郵送することが一般的になっているので、お中元の際は内のしを使う場合が多いのではないかと思われる。

また、のし紙には表書きと名前を書く必要がある。

表書きや名前は筆ペンか毛筆を使うのが正式なマナーとされているが、最近はマジックペンで書く方も多く、マジックペンでもマナー違反に当たるということはない。

のし紙の上の方に書く表書きには「お中元」または「御中元」と書こう。

のし紙の下段中央、水引の結び目の下に送り主の名前をフルネームで書くのが一般的だ。

のし紙の水引き

のし紙の水引には「紅白蝶結び」「紅白結び切り」「黒白結び切り(黒水引)」など、さまざまな種類があり、場面によって使い分けが必要となる。

――紅白蝶結び

何度も結んだりほどいたりすることができる蝶結びのように、何度あってもよい祝い事などの場面で使われる。

――紅白結び切り

一度結ぶと引っ張っても結び直すのが難しいことから、何度も繰り返すことのないようにとの想いを込め、結婚のお祝いや新築祝いなどに使われる。

――黒白結び切り(黒水引)

紅白結び切りの水引同様に一度結ぶとほどいて結び直すのが難しいことから、弔事のような二度とあってほしくない場合に使われる。

お中元は何度繰り返してもよいことのため、結び切りのものではなく、紅白の蝶結びのものを使おう。

★喪中でも贈れる

また、お中元は日頃の感謝の気持ちを表すための贈り物なので、贈り主や受け手が喪中でも問題なく贈ることができる。

ただし喪中で送る場合は、紅白の水引など派手なものを避けて、熨斗を付けていない無地の白い紙に「お中元」もしくは「御中元」と書いて送るのがマナーだ。

★おすすめ3選

世代を問わず楽しめる肉は、好き嫌いがわかれにくく贈る相手を選ばないため、お中元のギフトとして支持されている。

米沢牛 すき焼き 和牛 肩ロース クラシタロース 350g

米沢牛のすき焼きである。

赤身と脂身のバランスに優れた米沢牛すき焼き用肩ロース (クラシタロース) だ。

米沢牛の特徴は脂の旨味と、滑らか舌触りで、どこか香ばしい感じのする濃厚な味の赤身であり、存分に味わえる。

価格は7200円。

仙台牛 最高級 A5ランク ランプステーキ 3枚

「ランプ」はサーロインに続く腰の部分の赤身の部位のことをいう。

ロースに比べ脂肪が少なく、ヒレのような柔らかさを持っている。

「ランプ」は、赤身の中に適度な霜降りがあり、柔らかくあっさりとしながら深く豊かな味わいが特徴である。

一般的に脂身が少ない部位ですが、5等級ですので適度な霜降りがある。

通常の「ランプ」ステーキ以上の「極上の柔らかさ」を体験できるのだ。

価格は5790円。

佐賀牛 カタローススライス 400g

カタロースは赤身と霜降りのバランスがよく、赤身の濃厚な味わいやさらりとした甘い脂が特徴。

やわらかくてコクもあり、とろける味わいとはまさにこのことである。

店の味を家庭で楽しめるのだ。

価格は4886円。

★終わりに

どうだっただろうか?

お気に入りは見つかっただろうか?

楽天市場には、たくさんのブランド牛があるため、他にも見たいという人は公式サイトにアクセスしてほしい。

公式サイトは↓こちらをクリック。

閑話休題。女性に胡蝶蘭を贈ることに関する記事はこちらをクリック。

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア

コメントを残す


Warning: A non-numeric value encountered in /home/xs184531/dragon-illusion.com/public_html/ultimate.dragon-illusion.com/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 43

Warning: A non-numeric value encountered in /home/xs184531/dragon-illusion.com/public_html/ultimate.dragon-illusion.com/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 43

Warning: A non-numeric value encountered in /home/xs184531/dragon-illusion.com/public_html/ultimate.dragon-illusion.com/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 43