• 木. 2月 22nd, 2024

乱世の風

「社会風刺」「商品レビュー」を中心としたブログ。将来的には風変わりなカテゴリーばかりの摩訶不思議な世界を構築する。

移転祝いにおすすめ!!胡蝶蘭を贈る時のタイミング・マナーについて解説!!

開店祝いや開業祝いという言葉を耳にしたことがある方は多いのではないだろうか。

それらと同様、移転祝いという言葉もビジネスシーンに出てくる言葉である。

この移転祝いを贈りたい相手がいる人に朗報!!

定番の贈り物と言われる胡蝶蘭をおすすめしたい。

本記事は、移転祝いを贈るタイミングやマナー、通販サイト・オーキッドファンの胡蝶蘭について述べている。

移転祝いのギフトを考えている人は、ぜひ最後まで読んでほしい。

なお、オーキッドファンの詳細に関する記事はこちらをクリック。

★移転祝いって何?

取引先企業がオフィスを移転する際、一般的にお祝いを贈る。

これを指す言葉が移転祝いである。

移転祝いを贈る相手は企業であり、贈る側は、その企業と取引きのある企業等となる。

取引先企業が事業拡大するため、現在の事務所だと手狭になった、新社屋が完成したといった場合、事務所を移転することがある。

この時、日ごろお世話になっている取引先にお祝いを渡そう。

本記事では、胡蝶蘭をおすすめしているので移転祝いの参考にしてほしい。

★定番ギフトは胡蝶蘭

胡蝶蘭は、移転祝いとして最も好まれる贈り物の一つだ。

鉢植えに入った状態で売られている胡蝶蘭をよく見かけるが、お祝いの花として定番の花なので、花屋に置かれている。

胡蝶蘭の鉢植えが好まれる理由は、「幸福が飛んでくる」という花言葉があり、非常に縁起が良いからである。

飾れる鉢植えなので、移転先の事務所がとても華やかになる。

また、陽の当らない室内に飾ってあっても、3ヶ月程度は咲き続けるため、観賞用にも向いているといえる。

また、大きくて華やかなものから、値段が抑えられるコンパクトなサイズのものまで各サイズ揃っている店が多いため、相手企業との関係で適切な胡蝶蘭を選ぶことができる。

今だと、様々な色・種類の胡蝶蘭があるため、相手企業のカラーに合わせて選ぶことも可能だ。

★移転祝いはいつ渡す?最適なタイミング

移転祝いを贈る時期については諸説あるが、基本的には移転後2週間までに贈るのが無難。

もし、移転祝いのお披露目が行われる場合であれば、当日持参することがベストだ。

それ以外の場合で移転祝いを贈る際は、移転前日から移転後2週間後までを目安としよう。

たとえば、移転の前々日までに贈ると、移転作業で多忙な時期と被るため、マナー違反となる。

また、六曜(大安・仏滅等)に気を付けるとよりベターだ。

最近では、気にする人は減少の傾向があるものの、年配の人などは気にする人も多いようだ。

仏滅に贈るのはなるべく避けるようにしよう。

ベストは大安だが、仏滅を避ければその他の日でも良いといわれている。

先方に年配の人や六曜を気にする人がいる場合は、無難に大安を選ぶと良いかも。

★移転祝いを贈ってはいけない場合

取引先企業が移転すると知った場合、まず移転の理由を確認する必要がある。

というのも、移転祝いを贈ってはいけない場合があるためだ。

例えば、事業縮小の場合や事業撤退の場合といったネガティブな理由がある場合は、お祝いを贈ることが失礼に当たる。

取引先企業であれば、移転事情を把握することができるはずですので、どういった理由による移転なのか見極めた上で対処しなけれなならない。

また、昨今大手企業などはコンプライアンスの観点から一切の贈答を辞退する傾向にある。

そのため、取引先に移転祝いを贈りたい旨を申し入れ、確認してからお祝いを贈った方がいいパターンも存在する。

移転事情を聞く際は、同時に、どういったお祝いがいいかリサーチして置くと一石二鳥だ。

★移転祝いの熨斗のマナー

オフィスの移転祝いに贈るお祝いの品や祝儀袋には、必ず熨斗(のし)を用いるようにする。

ただし、胡蝶蘭や観葉植物を贈る際に立て札や祝い札がある場合には、これらが熨斗の代わりとなるので、熨斗は不要となる。

熨斗紙のかけ方には、外熨斗(包装紙の外に熨斗紙をかける)と、内熨斗(包装紙の内に熨斗紙をかける)がある。

贈る目的や、贈る人のことを考えて熨斗のかけ方を選ぶと良い。

外熨斗であれば、一目で何のお祝いか分かるため、お披露目会等に持参する場合は外熨斗がおすすめ。

反対に、内祝いや控えめに贈りたい、宅配便で贈る場合は内熨斗が最適だ。

いずれも、どういった相手にどういう風に渡すかを考えながら選ぼう。

移転祝いの表書きの書き方

熨斗の表書きは、「お祝」「御祝」「御移転御祝」といった風に記載する。

縁起がよくないとされているので、「移転御祝」といった4文字の表書きはタブーとされる。

熨斗の下半分には、贈り元の会社名又は会社名と代表取締役社長名、個人として贈答する場合は氏名を記載する。

立て札の場合も書き方は熨斗の場合とほぼ同様だが、贈り先名を記入する場合もある(省略可能)。

個人の場合は個人名、会社として贈る場合は「会社名・代表者の役職・名前」を黒字で記入するようにしよう。

また、「お祝」「御祝」「御移転御祝」等の字を赤字で記入する。

また、ビジネスシーンでの移転祝いの際は、木札を使用することが一般的だ。

正しい表書き1・筆または筆ペンで書く

毛筆で書くのが正式な作法だが、筆ペンで書いても失礼にはあたらない。

ボールペンだと簡易的すぎるため、使用しないようにしよう。

特に年配の人だと、筆が当たり前の世代であるため、筆や筆ペン以外を使用すると快く思われないことがあると考えられる。

移転祝いの表書きを記入する際は、格式の高い筆もしくは筆ペンを用いよう。

もし、どうしても筆や筆ペンがない場合は、フェルトペン等で書いてしまっても良いですが、こちらは最終手段である。

何かお祝いがあった際にきちんと書けるよう、普段から筆ペンを準備しておくとスマートだ。

また、普段字を書き慣れていない人は、記入する前に練習してから記入するといい。

特に、「御」の字のバランスが難しいため、バランスよく綺麗に書けるよう気をつけなければならないからだ。

正しい表書き2・墨の色が濃くはっきりとしている

お祝い等の慶事の際は、濃い墨を使用する。

墨の色を間違えてしまわないように気をつけなければならない。

墨の色を間違えてしまうと、意味が変わってきてしまうからだ。

薄い墨はお葬式などのお悔やみのときに使われるものだ。

そのため、お祝いでは絶対に使用しないよう気をつける必要がある。

筆ペンを使用する際は、筆ペンの上下で慶事用・弔事用と別れていることが多いため、要注意。

間違って薄墨で熨斗を記入してしまうと、先方にとって大変失礼にあたる。

表書きを記入する際には今一度、墨の色を確認しよう。

立て札の場合は、墨の他に朱墨を使う。

熨斗においても立て札においても、現在は印刷されたものが多いため、赤文字が多いですが、昔は朱墨を使ってお祝いの気持ちを表していたという。

正しい表書き3・名前はお祝い内容より小さく書く

表書きを書く際、下段に記入する会社名や個人名はお祝い内容より大きくなってはならない。

こちらも表書きを書く際重要な点だ。

「お祝」「御祝」「御移転御祝」といったお祝い内容を表す言葉が一番大きな文字になるよう注意が必要だ。

会社名や個人名は、お祝い内容を表す言葉よりやや小さく、フルネームになるように書く。

連名の数が3名までの場合は、贈り主の中で格上、年長の順に右から左に向かって並べて記入。

4名以上の場合は、代表者の名前に「外一同」とし、別紙に全員の名前を書き中包みに入れる。

自分の肩書を記入する際は、個人名よりさらに小さい文字で名前の右上に会社名等を入れる。

また、宛名を書くことも出来る。

その場合、先方の名前は左上に書く。

字の大きさは、お祝い内容>贈り主>宛名の順になる。

連名の場合は格上、年長の順に左から右に向かって書こう。

水引きの選び方

熨斗につける水引きは蝶結びを選ぶ。

蝶結びは何度も繰り返し結べることから、何度あってもうれしいという思いが込められている。

移転祝いの他に、開業祝い、開店祝い、開院祝い、出産祝い等何度あってもいいお祝い事で使われる。

結び切りと間違えないように気をつけるようにしよう。

結び切りは、一度きりであってほしい祝い事や弔事に使用される。

具体的には、結婚祝い、病気御見舞い、快気祝い、弔辞全般である。

間違った水引きで先方に不快な思いをさせることが無いよう気をつける必要がある。

人生の中で、たくさんのお祝い事と触れ合うことがあるが、上述してきたようなお祝いに関するマナーやルールを守っていれば、気持ちよくお祝いして喜んでもらえるため、心に留めておくことをおすすめしたい。

★移転祝いに添えるメッセージ文例について

移転祝いメッセージを書く際は、相手との関係性を考える必要がある。

取引先と普段どの程度の付き合いをしているか考えてみるのだ。

頻繁に取引していて、互いに気ごころ知れた間柄であれば、丁寧なものでも、少し柔らかい表現でもかまわない。

しかし、それとは反対に、付き合いはあまりないが、仲良くしておきたい取引先であれば、丁寧なメッセージを心掛けると、相手に悪い印象を与える心配がない。

友人相手であっても同様で、相手との関係性を踏まえることが重要だ。

以下に例文を紹介するので、参考にしてほしい。

まず、取引先に贈る場合。

新たなオフィス(事務所)へのご移転、誠におめでとうございます。貴社の益々のご発展と社員の皆様のご健勝をお祈り申し上げます。

このように、きちんとした文章を書くように気をつけます。

次に、友人や近しい人へ贈る場合

ご移転おめでとうございます!!順調に事業拡大しているようで、自分のことのように喜んでいます。これからの未来が、素敵な出会いに恵まれ、ますます活躍されるよう願っています。健康にも気を遣いながらこれからも頑張ってね!!

親しい人へ贈る場合は、このくらい砕けた表現でも問題ない。

口語調で書くと、親しみがこもるのだ。

使ってはいけない言葉・忌み言葉に気を付ける

移転祝いの際は、火や赤、といった火事を連想させる言葉を避けなければならない。

また、傾く、失う、閉まる、倒れる、潰れる、壊れる、落ちるといった衰退や赤字を連想させる言葉も避ける必要がある。

結婚式で気をつける忌み言葉よりは、数も少なく、火事や倒産にまつわる言葉ということで連想しやすいので、お祝いをする際は是非気をつける。

親しい間柄であれば、忌み言葉や不適切な言葉を使用しても問題ないかもしれないが、先方にマナーを重んじる人がいると、贈り手のマナー不足が原因で、せっかくのお祝いにけちがついたと考えてしまう人もいるかもしれない。

取引先等であれば、絶対に気をつけなければならない点である。

★おすすめ4選

いよいよ、おすすめの胡蝶蘭4選の紹介だ。

いずれも思わず感嘆せざるを得ないものばかりなので、満足させられること間違いないのだ。

ミディ胡蝶蘭アマビリス 5本立 (まどか)

和鉢「まどか」に入ったミディ胡蝶蘭アマビリス5本立ち以上。

この商品はラッピングできない商品になっている。

また、紙札と木札はつけることができない。

メッセージカードのみとなる。

このメッセージカードはカートに入れてお届け先情報を入力すれば選択できる。

ラッピング立札を選択した場合「なし」に変更するとのことだ。

敷物のデザインは変更になる場合がある。

高さ50~70cm ラッピング不可 立札メッセージカードのみ可 送料 本州・四国︰無料/北海道・九州︰1080円/沖縄︰3240円

価格は23148円。

本品の詳細はこちら。

ミディ胡蝶蘭キャンディプリンセス5本立

ミディ胡蝶蘭キャンディプリンセス5本立ち。

高貴な色、紫の花びらが美麗である。

他との違いを出したい人におすすめの一品だ。

高さ70cm 鉢サイズ7号 ラッピング無料 立札メッセージカード・紙札(無料)・木札(648円) 送料本州・四国︰無料/北海道・九州︰1080円/沖縄︰3240円

価格は23148円。

本品の詳細はこちら。

中大輪胡蝶蘭黄色6本立ち

大輪とミディの中間のちょうど良い大きさ。

個性的な黄色の花が相手の印象に残りやすい。

必ず喜ばれる品だ。

高さ約80cm 鉢サイズ7号 ラッピング無料 立札メッセージカード・紙札(無料)・木札(648円)送料本州・四国︰無料/北海道・九州︰1080円/沖縄︰3240円

価格は30000円。

本品の詳細はこちら。

中大輪胡蝶蘭さくらひめ3本立ち

中大輪胡蝶蘭胡蝶蘭さくらひめの3本立ち。

大輪とミディの中間のちょうど良い大きさ。

名前のとおり、さくらの姫を思わせる愛らしいミディ系の胡蝶蘭。

胡蝶蘭の代表的な原種のアマビリスの血をひくサクラヒメは花径9cmくらいの中輪系品種、花色は縁は白で中心に向かって赤が濃くなる美しいグラデーションである。

花の並びがよく整然と並んだコンパクトな立ち姿で部屋に飾りやすい手ごろなサイズがハイセンスなパーソナルギフトとして魅力ある逸品だ。

高さ約60cm 鉢サイズ6号ラッピング無料 立札メッセージカード・紙札(無料)・木札(648円)

送料 本州・四国︰無料/北海道・九州︰1080円/沖縄︰3240円

価格は15000円。

本品の詳細はこちら。

★支払い方法

オーキッドファンの支払い方法は以下のとおりだ。

クレジットカード(VISA/MASTER/DINERS/JCB/AMEX)、銀行振込(前払い)、後払い(法人様限定)、楽天ペイ、ビットコイン

★送料について

オーキッドファンの送料をまとめた表を以下に掲載する。

地域料金
北海道1080円
本州無料
四国無料
九州1080円
沖縄3240円

沖縄がやや高めなので、同地に送りたい人は他の通販サイトで買った方が良いと思われる。

★終わりに

どうだっただろうか?

オーキッドファンを利用してみたいと思っただろうか?

胡蝶蘭の手配をしたい人は、オーキッドファンの公式サイトにアクセスしてほしい。

公式サイトは↓こちらをクリック。

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア

コメントを残す


Warning: A non-numeric value encountered in /home/xs184531/dragon-illusion.com/public_html/ultimate.dragon-illusion.com/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 43

Warning: A non-numeric value encountered in /home/xs184531/dragon-illusion.com/public_html/ultimate.dragon-illusion.com/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 43

Warning: A non-numeric value encountered in /home/xs184531/dragon-illusion.com/public_html/ultimate.dragon-illusion.com/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 43