誰よりも男らしい退職の仕方を紹介!!退職代行サービス「男の退職代行」

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア

これぞ、いかにも男の退職方法である、といえるものを紹介する。

退職代行サービスの「男の退職代行」である。

昔から言われる「男なら我慢しろ」はパワハラに該当し、ジェンダーに対する迫害だ。

あれは理不尽な言葉であり、女には甘く、男には厳しすぎるという女尊男卑による差別行為だった。

本記事は退職したいが、上記のような言葉を言われるのが嫌だ、という人の悩みを瞬時に解決できるものである。

昭和の価値観を未だに変えられない社風の職場や老害上司の手から脱出だ。

★男の退職代行の概要

「男の退職代行」は、男性の退職代行に特化することで、男性のみを専門に扱うことで、特有の悩みに考慮し、辞めたいけど退職を言い出せずに苦しむ男性を退職ストレスから解放、「今よりも良い条件の仕事へ」行けるようサポートすることを最大の目的としたサービスである。

ストレス社会と言われる現代において、男性にも特有のストレスが増えている。

労働時間やノルマといった職場環境からのストレス、上司や同僚との人間関係、なかなか上がらない収入など、「ブラック企業」ではないけれども日々の勤務の中で精神的圧迫を常に感じている、上司や周りの目を気にしてしまい辞めることを言えない、といった仕事や退職に関する悩みを抱えている人も多いと思う。

【男の退職代行】は、そのような男性に代わって会社側への退職の連絡を代行するサービスなのだ。

↑この画像のようなことをするわけにいかないので、退職するのが得策である。

★事業内容

・退職の相談は無料。

・正式な依頼後は本人に代わって会社側への退職の連絡を代行する。

有休消化や本人に連絡するな、という交渉もしてくれるが、会社によってはそれでも電話がかかってきたり、親に退職のことを話したりしてしまうこともあり、絶対という保証はない。

★男の退職代行の特徴

男の退職代行は労働組合が運営しているため、会社と退職に関する交渉を行えるのが強みだ。

法的には一般の退職代行業者が行えるのは、利用者の代わりに「退職する」と会社に伝えることだけであり、退職代行からの連絡を受けた企業が、退職時期をずらすように申し出てきた際に、業者が拒否したり、調整したりすると違法となるおそれがある。

だが、労働組合運営であれば話は別だ。

労働組合は会社と交渉することが法的に認められているため、退職代行が抱える問題点をクリアできるのである。

(交渉権限)

第六条 労働組合の代表者又は労働組合の委任を受けた者は、労働組合又は組合員のために使用者又はその団体と労働協約の締結その他の事項に関して交渉する権限を有する。

引用元:労働組合法第6条

よって、一般の業者が行う退職代サービスではなく、男の退職代行を利用することで、より良い形での退職が期待できる。

男の退職代行は代行費用が安く、気軽に利用しやすい点も魅力の一つなのだ。

★料金はいくらか?

男の退職代行の料金は以下の表のとおりである。

正社員・契約社員・派遣社員26800円(税込)
アルバイト・パート19800円(税込)

業界最安値クラスの料金でありながら、相談回数無制限、有給全消化&お給料満額支給サポート、退職に関する支援が充実している。

もちろん、追加で費用がかかることはない。

★ヤメホー(サブスク退職)」とは?

  • ◊ ヤメホー(サブスク退職)は、月額3300円(税別)で退職代行サービスを1年間に2回まで追加費用なしで利用できる業界初かつ唯一のサブスクリプション方式(定額制)の料金プランのことだ。
  • ◊ もしもの時の保険としてや、急ぎで退職代行サービスを利用したいが、すぐにまとまった料金の支払いが難しい場合など、いつでも安心して利用できる。
  • ◊ 申込みはクレジットカードのみ。

★支払方法

銀行振込み、 クレジットカード、ペイパル、 コンビニ決済、キャリア決済など、様々な支払い方法に対応している。

独力で↑こういうことを実行できないという人に「男の退職代行」をおすすめしたい。

★メリット

・依頼後、追加料金は発生しない。

・転職サポート、起業・独立・開業サポート(無料)がある。

・転職お祝い金最大5万円プレゼントがもらえる。

・退職できなかった場合の「全額返金保証あり」

★どんな人におすすめか?

仕事が楽しくない。

残業が多い。

上司が老害。

給料が安い。

辞めさせてくれない。

休みが少なく、休日出勤が多い。

クレーマー客や派閥抗争と関わりたくない。

社風が昭和。

★終わりに

ブラック企業から逃れたい人、古い体質の職場で毎日パワハラされている人、ヤクザ事務所のような社風で奴隷扱いされている人もこれで救われるはずだ。

また、男のプライドが邪魔して「やめたい」と言えない人も安心できると思う。

男らしさを強要される環境で働いている人は、これで救われるであろう。

悩みから解放されるためにも↓こちらをクリック。

閑話休題。介護業界の問題点について詳しくは↓こちらをクリック。

https://ultimate.dragon-illusion.com/%e4%bb%8b%e8%ad%b7%e6%a5%ad%e7%95%8c%e3%81%ae%e5%95%8f%e9%a1%8c%e7%82%b9%e3%80%80%e7%84%a1%e8%83%bd%e5%a4%a9%e4%b8%8b%e3%82%8a%e3%81%a8%e9%ac%bc%e5%a9%86%e4%bb%8b%e8%ad%b7%e5%93%a1/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Warning: A non-numeric value encountered in /home/xs184531/dragon-illusion.com/public_html/ultimate.dragon-illusion.com/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 43

Warning: A non-numeric value encountered in /home/xs184531/dragon-illusion.com/public_html/ultimate.dragon-illusion.com/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 43

Warning: A non-numeric value encountered in /home/xs184531/dragon-illusion.com/public_html/ultimate.dragon-illusion.com/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 43