• 水. 2月 21st, 2024

乱世の風

「社会風刺」「商品レビュー」を中心としたブログ。将来的には風変わりなカテゴリーばかりの摩訶不思議な世界を構築する。

レベルが低すぎる会社の特徴10選とそれぞれの問題に対処する方法を紹介!!

「なんじゃ、この会社は!?レベル低すぎ!!」と声に出して言いたくなる職場は、今すぐやめるべきである。

上司・先輩・同僚・部下・後輩たちが人格に問題がある奴ばかりだと自分も狂ってしまう。

低俗な奴等に、定年まで付き合う必要はないのだ。

本記事では、馬鹿げた会社の特徴について述べている。

現在の職場に該当する項目があった場合、今すぐ脱出することを提案したい。

職場関係者が糞ばかりという人は、ぜひ最後まで読んでほしい。

★レベルが低すぎる会社の特徴

人間が働くところとは思えないくらい低レベルな会社の特徴を以下に掲載する。

「これはわが社のことだ」と思うものがひとつでもあった場合、そこに長居は無用である。

新天地を求めて行動開始あるのみだ。

いじめや悪口が大好きな奴が多い

陰険な攻撃で人を苦しめるのをおもしろがっている奴が多いと気が滅入ってしまう。

社内のどこにいても人をけなす声が聞こえてくるのは不愉快極まりない。

弱い者いじめは許されることではなく、大人がするのは論外だ。

そんな幼稚な奴だらけの会社など辞めてしまうのが得策である。

従業員が低学歴ばかり

会社全体が無学な奴の集まりというのも就労を避けるべき。

低学歴は人格にも問題があることが多く、攻撃的な奴や盗み癖がある奴が存在する。

分別をつけられない奴等と同じ会社で働くのは自分の値打ちを下げるのだ。

管理職が元ヤンキー

ヤンキー全盛期の頃に不良だった奴が管理職に任命されている会社は危険である。

暴力・暴言が毎日のように浴びせられ、物を投げつけられることも日常茶飯事だ。

そんな会社で働いていると打ち所が悪かった時に命を落とすことが考えられる。

自分を守るためにも、退職するのが賢明といえよう。

昭和の考え方を変えられない奴の巣窟

昔気質の頑固者揃いの会社は個性を生かせない。

全員が横並びで軍隊のような組織であるため、時代の流れに適応できない。

古すぎる価値観で部下のプライベートを潰す奴等と関わっていると人生が仕事以外何もないという有様に陥るのだ。

体育会系の社風

目上の言うことを黙って聞け、という狂気じみた思想はダイバーシティの時代に全く合っていない。

今は多様性の時代であり、自分を殺して従う必要などないのだ。

それを理解できない馬鹿者が幅を利かせる社風の職場の存在価値は皆無である。

こんなところで働いていても時代と共に淘汰されるのは目に見えている。

退職するのが得策だ。

管理職が飲み会で武勇伝語りや説教をする

酒の勢いで自慢話を強制的に聞かせる奴が上司だとうんざりする。

帰りたいのに帰れない雰囲気がつくられ、時代に合わない説教が延々と続くさまは地獄である。

おかげで帰宅できるのが終電間際になる。

もちろん、泥酔した上司の介抱は部下がする羽目になる(保健室扱いされる)。

ほかにも帰りのタクシーで運転手に暴言を吐いたり、嘔吐物をかけられるといった迷惑を被るのだ。

車で通勤している人が説教上司の家まで送らされるという悲劇が起きるのは言うまでもないだろう。

上に弱く、下にへつらう奴等の集団

部下や後輩に対して横柄な態度を取るくせに、上司の前では大人しい奴等ばかりの会社も働く価値がないといえる。

パワハラもいいところであり、陰湿ないじめである。

相手によって態度が変わる奴は弱い人間なので、相手にする必要がないのだ。

ゴマをする奴が出世している

無能で仕事のクオリティが低い奴が上司に取り入って出世している会社も退職すべきだ。

ご機嫌取りのために実績を横取りされたり、責任を押し付けられるからだ。

こんな馬鹿者が権力を握っている会社で働くのは精神衛生上よくないのだ。

社内全体がイエスマン軍団である

そろいもそろって自分の意見がなく、権威におびえている奴しかいない会社は自身の成長が全く期待できない。

なぜなら、目上に進言できない空気があるため、新しいことが全くできないからだ。

旧態依然とした社風が築かれており、誰もが会社の言いなりになっている。

こんな環境で働くのは社畜生活以外の何物でもないのだ。

金品を盗まれる

鞄に入れてあったはずの貴重品が盗難に遭うという事件が起きる会社は、即刻辞めるべきだ。

社内に常習犯がおり、会社側も何の対応もしないまま、長い間放置されているからだ。

こんな会社で働いていると、物を盗られ続けるので辞めてしまおう。

★改革は無理

上記のような会社を改革するのは100%不可能だ。

奴等は心根が腐っているので、叩き直そうとすると猛反発がはじまり、立場が不利になる。

そんな奴等と関わるのは時間の無駄であり、疲れるだけである。

馬鹿の相手をするくらいなら、さっさと逃げてしまおう。

★対処法

馬鹿な会社に対してできることは、逃げることである。

転職、または退職が賢明な手段といえる。

関連記事①:ホワイト企業に転職できる方法

関連記事②無事に退職できる方法

★終わりに

どうだっただろうか?

御社はあてはまっていただろうか?

たった一度しかない人生の貴重な時間を失わないようにするためにも、悪い環境からはいち早く逃れるべきである。

低レベルな会社から脱出だ!!

閑話休題。XMアフィリエイトに関する記事はこちらをクリック。

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア

コメントを残す


Warning: A non-numeric value encountered in /home/xs184531/dragon-illusion.com/public_html/ultimate.dragon-illusion.com/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 43

Warning: A non-numeric value encountered in /home/xs184531/dragon-illusion.com/public_html/ultimate.dragon-illusion.com/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 43

Warning: A non-numeric value encountered in /home/xs184531/dragon-illusion.com/public_html/ultimate.dragon-illusion.com/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 43