• 金. 6月 21st, 2024

乱世の風

「社会風刺」「商品レビュー」を中心としたブログ。将来的には風変わりなカテゴリーばかりの摩訶不思議な世界を構築する。

20代女性のクレンジングにおすすめ!!お得で人気のメイク落とし5選!!

メイクが落ちにくいことによる肌トラブルは美容の天敵である。

落としきれなかったメークや汚れが肌のターンオーバーを阻害し、くすみやシミ、乾燥の原因になるからだ。

そんな時におすすめなのがクレンジングである。

クレンジングはメイクを落とすだけでなく、肌を守る働きを持っている。

メイクを落とさずに眠ってしまうと、肌に残ったメイクが含む油分や顔の皮脂が酸化し、サビつきの原因の一つである活性酸素が発生する。

これにより、肌の老化やシミ・くすみが悪化するだけではなく、刺激物質が肌内部で炎症を起こし、敏感肌の原因にもなるのだ。

本記事では、クレンジングについて述べており、DHCのメイク落としから厳選した5種類を紹介している。

肌のトラブルを避けたい人は、ぜひ最後まで読んでほしい。

DHC化粧品通販

★クレンジングとは何か?

クレンジング(和製英語: cleansing)は、化粧を落とす事、またはそれに用いる化粧品(クレンジングオイル、化粧ティッシュなど)を指す。

化粧品には、肌を美しく見せ、かつ落ちにくいことが求められる。

多くの化粧品は油性の基剤により顔料などを肌表面に密着させており、これは普通の洗顔料や石鹸では落としにくい。

そのため、化粧品の油分を溶かし落とすために、専用のクレンジング剤が用いられる。

もちろん、油分を多く含む乳液などでも代用可能である。

また、マスカラなど特に落としにくい化粧品は通常のクレンジングの前に別途、専用のリムーバーで落とす場合もある。

★クレンジングは毎日するべきか?

毎日きちんとクレンジングを行うことで油性の汚れを落とすだけでなく、毛穴のつまりを予防したり、肌のターンオーバーを正常化してくれたりする効果が期待できる。

忘れずにクレンジングを行って、若々しい肌を作ろう。

★クレンジングと洗顔の違い

クレンジングと洗顔の違いを説明する。

まず、クレンジングはメイクなどの油性の汚れや落ちにくい頑固な毛穴の詰まりを落とすものである。

そして、洗顔料は皮脂や古い角質などの水性の汚れを落とすものをいう。

クレンジングと洗顔料は落とせる(得意とする)汚れの種類が異なるため、基本的にはダブル洗顔が必要(後述)となる。

ダブル洗顔とは?

ダブル洗顔(W洗顔)とは、クレンジングでメイクを落とした後、洗顔料(洗顔フォームや固形石鹸)などを使用し、もう一度顔を洗うことを指す。

このダブル洗顔により、余分な皮脂や毛穴に詰まった汚れをすっきり洗い落とせる

メイクや日焼け止めの油性の汚れはクレンジング剤で、埃や古い角質などの水性の汚れは洗顔料で、どちらの汚れもしっかりと落とし切ることができるのだ。

なぜダブル洗顔をするのか?

ファンデーションやリップといった化粧品には、洗顔料では落としにくい油分が含まれており、メイク落としはこういった油性の汚れを落とすために使用する。

一方、洗顔料は、汗やほこり、古くなった角層など、主に水性の汚れを落とすために使う。

つまり、肌の汚れを落とすには、両方で洗うことが必要なのだ。

★入浴中にメイク落としをするタイミング

入浴中にクレンジングをするなら、上がる直前に行うのがおすすめ。

髪や体を洗い終わった後に、まずは湯船でしっかりと温まり、毛穴が開いた状態を作ろう。

開いた毛穴から汗と一緒に汚れや皮脂が排出され、肌がゆるんだ状態になるからだ。

クレンジングの順番は洗顔より先!!

クレンジングの順番は洗顔よりも先に行う。

普通の洗顔料ではメイクは落とせないので、最初にクレンジングを行う。

軽め~普通のメイクの場合はクレンジング剤を顔全体に馴染ませてメイクを落とすが、ウォータープルーフのアイテムを使った場合はポイントメイクから先に落とすのだ。

★クレンジングをさぼるとどうなる?

クレンジングをせずに洗顔だけでも一見すると、汚れが落ちているように見える。

しかし、落としきれなかった汚れが毛穴に残って、肌トラブルの原因になるので注意しよう。

★クレンジングの注意点は?

クレンジングをする時に気を付けねばらない点について述べる。

3つの注意点があるので、それぞれ順番に説明する。

こすらず、手早く落とそう

肌をこすったり、クレンジングにかける時間が長すぎたりすると、肌に負担がかかるおそれがある。

クレンジング剤を肌に乗せたら、指の腹で優しく円を描き、なでるようにして馴染ませて手早くメイクを落とそう。

メイクを落とすに手を洗う

まずは、クレンジング前にきちんと手を洗う。

雑菌が手についたまま顔に触れてしまうと、ニキビなどの肌のトラブルの原因になるおそれが生じる。

石鹸を使って、しっかりと雑菌を落としてから行うのだ。

乾いた手で使用すること

温感タイプは、濡れた手でも使えるものもあるが、ほとんどのものは乾いた手で使用する。

そうしないと手の水分とグリセリンが先に反応してしまい、顔にのせたときには成分が反応しなくなってしまうのだ。

★おすすめ5選

クレンジングについて学んだところで、おすすめのメイク落としを紹介したい。

冒頭でも述べたが、DHCのアイテムである。

DHCは有名な企業なので、その信頼性は群を抜いている。

肌の悩みから救われることは間違いないのだ。

DHCクリームクレンジング

加齢とともに柔軟性が失われ、ゴワついていく大人肌をやわらかに。

素肌にうるおいと透明感を与えるクリームタイプのクレンジングだ。

「柔軟サポート成分」を含むクリームが、肌をやわらげながらメークや肌の汚れをからめ取り、すこやかな状態へ整える。

なめらかにのびる濃厚なクリームは、くるくるとマッサージするようになじませるうちにオイル状に変化を遂げる。

摩擦ストレスを感じることなく、洗い流しもスムーズである。

クレンジング後の肌はしっとりしなやかで、ローションなど、その後のスキンケアもすみやかに浸透するのだ。

価格は1760円。

本品の詳細はこちら。

DHC薬用ディープクレンジングオイル リニューブライト

ハトムギオイル、コメヌカオイルをはじめとする天然由来の「トリプルブライトナーオイル」が、肌をくすませる酸化した皮脂や古い角質に「ゆるめる」「分解させる」「取りのぞく」の3ステップでアプローチ。

洗顔後に使うローションなどのスキンケア成分が浸透しやすい素肌へと洗い上げる。

価格は2724円。

本品の詳細はこちら。

DHCホットクレンジングジェルEX

肌に塗布するとじんわりあたたかくなる、W洗顔不要の温感クレンジングジェル。

自慢の肌をやわらかくほぐす、伸びのよいとろみのあるテクスチャー。

軽くマッサージするようになじませるだけで、メークや毛穴の奥の汚れまでしっかりと包み込む。

さらに、油分と水分のどちらにもすばやくなじむ「ダブルアプローチ処方」により、メークや皮脂の油汚れを含んだジェルがすっきりスピーディに洗い流せる。

肌の引き締め成分をはじめ、多彩な美容液成分配合でクレンジングとスキンケアを両立。

必要なうるおいを補いながら、なめらかで透明感のあるすこやかな肌に整える。

合成香料、合成着色料は不使用。

あたたかみのある植物由来の黄色い色合いと、ふんわり広がるハニーハーバルの天然アロマでリラックスしながら、心地よいクレンジングが叶えられる。

まつ毛エクステ使用中も使用できる。

価格は1650円。

本品の詳細はこちら。

DHC薬用ディープクレンジングオイル(L)

「圧倒的なクレンジング力」「すべすべの洗い上がり」「うるおい」を同時に実現したメーク落とし。

ハードなメークはもちろん、頑固な毛穴汚れや古い角質、余分な皮脂、角栓まで無理なくしっかり除去。洗い流す際のヌルつきや油膜感もなく、するんとした洗い上がりが特徴だ。

さらに、最高級のオリーブバージンオイルをはじめ、多彩なコンディショニング成分を配合することで肌へのやさしさにも追求。

メークや汚れはすっきり取り去りながら、肌に必要なものは奪わない独自の処方で、うるおいのあるクリアな素肌へと導く。

肌質、年齢を問わずに使用できる。

まつ毛エクステの接着剤(グルー)は溶かさないため、まつ毛エクステ使用中の人にもおすすめだ。

価格は2724円。

本品の詳細はこちら。

DHCオリーブ コンセントレート クレンジングオイル

オレイン酸の豊富なオリーブオイルのパワーをそのまま活かしたナチュラル処方のクレンジングオイルである。

するすると肌に広がるなめらかなオイルが、メークや毛穴汚れ、古い角質をすばやくキャッチして浮き上がらせ、すっきりオフしていく。

そのクレンジングの瞬発力は、オイルなのにヌルつきがなく、水ですっきりと洗い流せる。

高いクレンジング力を誇りながらも、洗いあがりの肌はつっぱり感がなく、むしろクレンジング前よりもみずみずしいと感じるほど。

肌のうるおいを守るオリーブバージンオイルを配合し、毎日のクレンジングで、澄み切った素肌へと導いてくれるのだ。

価格は2640円。

本品の詳細はこちら。

★支払い方法

各種クレジットカード、代金引き換え、d払い、auかんたん決済、口座引き換え(定期便のみ)、DHCクーポン・ギフト券

★送料について

1回の注文金額の合計が税込3780円以上の場合は無料となる。

注文合計金額が、税込3780円未満の場合は、以下の送料が必要となる。

メール便:180円 宅急便:500円

送料無料商品および、送料無料キャンペーン商品については、税込3780円未満の場合であっても送料は無料になる。

★終わりに

どうだっただろうか?

満足できるものが見つかっただろうか?

DHCの公式サイトには、たくさんのアイテムがあるため、興味がある人はアクセスしてほしい。

公式サイトは↓こちらをクリック。

閑話休題。リップクリームに関する記事はこちらをクリック。

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア

コメントを残す


Warning: A non-numeric value encountered in /home/xs184531/dragon-illusion.com/public_html/ultimate.dragon-illusion.com/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 43

Warning: A non-numeric value encountered in /home/xs184531/dragon-illusion.com/public_html/ultimate.dragon-illusion.com/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 43

Warning: A non-numeric value encountered in /home/xs184531/dragon-illusion.com/public_html/ultimate.dragon-illusion.com/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 43